Code for Yokosuka

Member

Code for Yokosukaでは集ったメンバーとの信頼関係を築くことを第一に考えております。
随時メンバーの募集も行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ボードメンバー

大谷 晃巨(Otani Akinao)

代表 デザイン担当

2004年、4年制の大学(経済学部)在学中に、趣味で始めたWebサイト制作にのめり込み、2005年に専門大学とダブルスクール。大学を中退しWeb業界へ。リクルート社やサイバーエージェント社でのアルバイトを経験の後、フリーランスに。

フリーランス中にデザインの壁にぶち当たり、Web制作会社に就職。デザインレベルを向上すべく昼夜仕事に没頭する。
その後、フリーランスや制作会社、マーケティング会社等にて従事した後、2014年に3度目の独立。しばらくはフリーランスを行う。

2016年には株式会社Tsunagaruを設立。現在、企業やサービスのWebを中心としたクリエイティブ制作やブランディング、ソーシャルブランディング事業などを手掛けている。
一番頭の冴える時間は朝。自称「ガテン系デザイナー」



鈴木 広之(Suzuki Hiroyuki)

エンジニア担当

1986年、会津若松市生まれ。
大学進学のため上京し、卒業後は横浜のIT企業(SES)へ就職。
その後、自社サービス開発会社への転職を経て、現在はフリーランスのWebエンジニア。

横須賀出身・在住の妻との結婚を機に横須賀市へ移住。
第一子出産を機にフリーランスのWebエンジニアとなり、リモートワーク中心のワークスタイルへ。
現在は三児の父。

独立したての頃に、福島県郡山市で開催された「エフサミ!!2014」に参加し、故郷で活動する CODE for AIZU のセッションを聞いて衝撃を受ける。
その後、横須賀で「Code for Yokosuka をやりたい!」という伊藤侑果さんと出会い、一緒に活動を開始。

趣味は中学二年から続ける合唱。
都内の合唱団に複数所属しながら、横須賀国際合唱団を設立し代表・合唱指導を務める。



伊藤 侑果(Ito Yuuka)

クリエイティブ担当

横浜市金沢区に生まれ、両親の離婚を機に横須賀市民になる。以後、転勤を機に金沢区・藤沢市に半年ずつ横須賀を離れるが29年間「ほぼ」横須賀市民。(現在は逗子市在住)
某有名コーヒー店や精肉店などで接客業を学んだ後に、IT企業にて企画・広報として働く。

たまたま見ていた早朝のNHK特番でCode for Kanazawaの存在を知り「ITが地域を変える力がある」可能性と「共に考え、共につくる」の理念に共感。金沢へ日帰りでイベントに参加し、これを横須賀でやろう!と一念発起。
鈴木広之さんと出会い本格的に活動を開始する。

現在は広報やイベント企画などを中心にクリエイティブの道へ。
バツ2。5児の母。現在は愛犬「銀-GIN-」と二人暮らし。
座右の銘は「辛い今だけをみないこと。」



メンバー

  • 鈴木 彩子(Suzuki Ayako)
  • 中村 雅弘(Nakamura Masahiro)
  • 芳賀 恵里香(Haga Erika)


メンバー募集中!

Code for Yokosukaの活動に興味がある!一緒に活動してみたい!
熱い情熱のある仲間を随時募集しております。
まずは下記のフォームからあなたについて教えてください。