Code for Yokosukaとは

Code for Yokosukaは横須賀を中心として三浦半島地域でシビックテックを行う団体です。ICTの普及や啓蒙を中心に活動し、行政や市民にテクノロジーやコミュニケーションによる豊かさを生み出していくことを目的としております。

【活動】
市民協働モデル事業以外には、各種セミナーや教育事業(STEAM教育普及・学校支援等)、Webサイトやアプリの開発、アーバンデータチャレンジ参加によるオープンデータ普及活動、他団体の支援等様々な活動を行っております。

【実績】
2019年 子育て世代向けアイデアソン、猿島ハッカソン実施
2020年 現役教員×エンジニアセミナー、女性活躍×ICTセミナー、よこすかオープンデータポータルの構築
2021年 STEAM教育セミナー、横須賀市新型コロナウイルス情報サイトの開発 等


Vision(ありたい姿)

ICTを通じて、横須賀市(三浦半島地域)をより良くしていく。

Mission(使命)

行政および市民の課題解決を通じ、
協働性・自主性を生みだし地域の豊かさにつなげていく。

Value(行動指針)

  • 集まった仲間の信頼関係を築く
  • 行政や民間との連携を大切にする
  • ICTに対する情報収取と発信を積極的に行う

団体概要

団体名

一般社団法人Code for Yokosuka

法人設立日

2022年4月1日

役員

代表理事鈴木広之
理事大谷 晃巨
理事伊藤 侑果
理事小林 拳
理事堀江 恵里
理事檜山 友紀
監事鈴木 彩子

所在地

〒238-0004 神奈川県横須賀市小川町19-5 富士ビル3階 16 Startups (シェアオフィス内)

Scroll to top
Close